宅建資格は転職に有利

転職に有利な宅建の資格を取得

 

なかなか就職先がみつからず困っていました。
そこで新しい仕事を見つけるために転職に有利な宅建の資格を取得しようと勉強をはじめました。
専門用語や法律の知識など幅広く勉強しなければならなかったので、勉強をするのはとても大変でした。
毎日コツコツとインプットとアウトプットを続けました。そのおかげでわからなかったことが少しずつわかるようになりました。
少しの時間でも勉強を続けるようにしたおかげで合格で来て満足しています。

30代 男性 無職

 

宅建の資格は転職の仕事探しに有利

 

転職を考えたときに宅建の資格を持っていると仕事探しに有利だと感じて資格試験にチャレンジしました。
勉強をする時間があまりなかったので、過去問を中心に勉強をしました。
過去問は今までの試験の傾向をつかむことができました。
解説を見ながら内容もしっかりと把握することができて参考にできました。
だからしっかりと試験対策ができました。
時間を見つけては勉強をしていたので合格できました。
合格したからとても満足しています。

40代 男性 会社員

 

転職に備え息子とともに宅建勉強

 

息子から自分で会社を持ちたいと相談されました。
新卒で不動産仲介の仕事につき、いずれは独立してやってみたいとのこと。

その時私は、勤めている会社では管理職で、またある程度経営のことも理解しています。
退職金ももらえますので、それを元手に会社を立ち上げ、家族として応援することにしました。

ただ、焦る必要もないので、準備に3年計画で、息子には経営知識を勉強させ、 私は業界知識としてとりあえず宅建の勉強に取り組んでます。

私にとっては転職です。将来のことを考え、わくわくしながら宅建の勉強をしています。

50代 男性 会社員