宅建資格を取るには時間を調整してチャレンジ

宅建の資格を取るには勉強時間の調整が重要

 

不動産会社に勤める友人はスクールに通って宅建の資格を取りましたが、私は仕事があるのでスクールに通わず独学で勉強を始めました。
宅建の資格試験は10月に行われており、勉強を始めたのが3月だったのでテキストと過去問を数冊買って集中して勉強することにしました。
仕事から帰ってやることを全て終わらせてからようやく勉強ができるので、仕事と両立させるには時間の調整が一番難しいと思います。
でも忙しい方が時間を有効に使えるので集中力が発揮できました。

20代 女性 看護師

 

宅建時間のタイミングなどについて

 

これまでなにも資格を持たずにいました。無資格は転職などで不利に感じる場面が多く、何か1つでもアピールになる資格が欲しいと思いながらも勉強開始のタイミングを逃していました。
そんなとき親に言われて、宅建の資格を知りました。働きながらの勉強なので、時間をうまく作る事に苦労しましたが、自分のペースを掴めてからは効率よく学習を進めることができました。
これから先、土地や不動産の知識はさらに重要になってくると思うので、資格取得が実現できてよかったです。

 

30代 女性 派遣社員

 

宅建試験に時間を有効活用してチャレンジ

 

毎日の通勤の電車の中で何もすることがなくて退屈でした。
そこで何か資格の勉強でもはじめて見ようと感じて宅建試験にチャレンジしてみることに決めました。
通勤の時間を利用したから時間を有効活用して集中することができました。
勉強のためにわざわざ時間を作ったわけではないので、気負うことなく勉強を続けることができました。
毎日退屈だったのに新しいことを覚えることができて楽しみながら勉強ができました。有効活用できてよかったです。

40代 女性 会社員