宅建資格は就職にメリット

宅建資格は就職に有利なメリットがある

 

就職に有利な資格を取得したいと感じて宅建資格にチャレンジしてみることにしました。
宅建は専門的な資格だからこそ、給料アップも望めますし、就職にも有利なメリットがあるからです。
専門的な用語を覚えるのはとても大変で苦労しました。何度も繰り返しテキストを確認して、空き時間に勉強を進めていきました。
しっかりと勉強を行ったおかげで合格することができました。
胸を張って持っていることをアピールできるから取得してよかったです。

20代 男性 公務員

 

難易度の低い宅建資格にチャレンジしてよかった

 

比較的難易度の高い法律系資格を狙っていたのですが、なかなか合格せず年数がたってしまいました。
勉強をしていてもそれが形として残らない状況は非常に厳しいものです。
そのため、難易度は低いですが同じ法律を扱う資格である宅建にチャレンジしてみることにしました。
民法はこれまで勉強してきたものより簡単に感じましたが、簡単な問題演習を繰り返すことで基礎力がよりしっかりしたように感じました。
基礎力アップにつながっただけではなく宅建資格も取得でき、チャレンジしてみてよかったと感じました。

30代 女性 自営業

 

国家資格である宅建の資格を取得しました

 

宅建はずっと気になっていた資格で難しいけれど資格を取れば国家資格だから、就職にも有利だから取得できるように勉強しようと勉強をはじめました。
専門的な用語も多くて幅広く勉強しなければならなかったので苦労しました。
わからなくても何度も問題を解くように心がけて勉強を進めました。試験の日まで欠かすことなく勉強をしたおかげで何とか合格することができました。
自慢できる国家資格を取得できるとは思っていなかったので勉強してよかったです。

20代 女性 無職