宅建取得で、高時給の兼業主婦になれる!

部屋でタブレットを見る女性

 

最近ニュースの影響で、資格を取得する方が多く、その中でも宅建は大人気です。
宅建を取得すると、普通のパートよりも高時給で働けるので、主婦の方にお勧めの資格です。
宅建取得に当たっては、兼業主婦の魅力、パート・アルバイトの時給、資格の生かし方をチェックし、上手に取り入れてください。

 

★好きな時間に働ける、兼業主婦の魅力

 主婦であれば、家事の傍らに勉強をして、資格を取得しやすいですね。
それに、どうせとるならお給料が高くなる資格を取った方が良いですね。
不動産業者は決まった数の資格者を雇わないといけない決まりがあるので、宅建を取った場合、優遇的に高時給で働けます。
お仕事の時間も希望通りになる場合が多いようです。

 不動産会社は駅に近い場合が多いので、兼業主婦さんが通いやすいのもポイントです。

 

★宅建保有者が、パート・アルバイトをする時の注意点

 宅建を持っている場合、時給以外にも「手当て」として、数万円が支給されるところがありますので、パート・アルバイト先を探すなら、「手当て」が支給される会社を選ぶようにしましょう。
「主任者手当て」があるのと無いのとでは、月のお給料が大変違ってきます。

 

★せっかく取ったのだから、資格はちゃんと活かしましょう

 求人情報誌を見る場合、宅建を持っている方なら、「要宅建」とキーワードが書かれている物をチェックしましょう。
他のアルバイト・パートと比べて、「土日のみでオーケー」「時給1500円から」など、かなり高待遇で働けるのがお分かりになるはずです。

 ただし注意点として、「試用期間」が定められている場合もあるので、チェックは欠かさないようにしましょう。
試用期間が三ケ月で、期間中の時給が数百円低くなることがありますので、要注意です。

 

★主婦が資格を取るなら、やっぱり宅建

 空いた時間を利用して資格を取っておけば、高待遇、高時給が望めるので、これから資格を取ろうと思っているけど、何を取ったらいいか分からない方は、まず宅建をお勧めします。

仕事内容も、宅建を持っているからと言って不動産の営業をしなければならない訳ではありません。基本的に、宅建保有者の兼業主婦がする仕事は、主に書類作成などの事務作業です。

月に数万円「手当て」も支給される会社が多いので、家事の合間に仕事をするだけで、想像以上のお給料を望めます。これから資格を取りたい、兼業で何かをやりたいと言う人は、宅建を選びましょう。