宅建の一発合格なら、 eラーニング

young asian woman in the kitchen

 

宅建業に必須の資格、宅地建物取引主任者、通称「宅建」ですが、この試験、実はかなり高難度で、落ちてしまう人の方が多いんです。
でも取っておけば、パートでも役立つし、せっかく受験するなら一発で合格したいですよね。
仕事をしながら取得したいと言う方にもお勧めなのが、eラーニングです。
インターネットを用いて、動画などで学習できるため大変効率的です。
これからeラーニングを使いたいという人は、宅建の難易度、受講料、コンテンツの三点に注目しましょう。

 

★意外と高難易度!宅建は、独学での合格は難しい

 宅建は持っている人も多く、まな雑誌などでも人気資格とされているため、簡単な試験かと思っていたら、大きな間違いです。
2014年の宅建受験者は238343人で、その内合格者は33670人と、合格率は17,5パーセントしかありません。
2013年に至っては、合格率がたったの15.3パーセントと、一筋縄ではいかない試験なのです。

 内容も、民法から建築基準法、宅建業法など、暗記しなければならない法令も無数にあります。
本だけでの独学は、かなり厳しいと言っていいでしょう。
宅建業に携わっている人でも、当然のように落ちる試験なので、勉強にはコツが要ります。

 

★eラーニングを用いて、効果的に学習しよう

宅建用のeラーニング(メディアコンテンツ)を利用すれば、独学で理解が難しいところも、プロの講師の授業を好きな所で視聴できるため、大変便利です。
その中でも割安なのが、【eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」】です。以下が注目のポイントです。

・6,480円で、全ての科目、全てのコマを視聴可能。

・科目/宅建業法、法令上の制限、権利関係(民法等)の主要3科目を網羅

また、無料サンプル(3講座分)を確認後の購入システムなので、自分に合うかどうか確認してから購入できます。

他のeラーニングは大抵25000円~となっていますので、【eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」】は、他社と比べかなり安価なのが分かります。

 

★安価でも、充実のコンテンツ

【eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」】は、他社と比べ非常に安価で購入できるのですが、コンテンツでも全く引けを取っていません。

・講座は1コマ約8分で、計約43時間

・講座数/全320コマ(業法120コマ、法令80コマ、権利120コマ)

 と、ボリュームの点でも魅力的ですが、コンテンツも充実しています。

・内容をただ解説するだけでなく、受講生との対話形式での授業なので、理解がより進みます。

・単元毎に、基礎、○×クイズ、応用、過去問解説などを行い知識が定着しやすい!

・パソコン、スマートフォン(アイフォン、アンドロイド)、タブレットにも対応!

 

★プロの解説を、何度も聞けるから躓かない!

独学では、モチベーションを保つのも難しいものです。

 自分一人で勉強していたら、躓いてしまうような所でも、プロの解説を何度でも見直すことが出来るので、進行もスムーズになります。

 せっかく資格試験に挑戦するのなら、効率よく勉強し、一発合格を目指しましょう。