2015年度宅地建物取引士資格試験スケジュール

試験応援幕

 

2015年度に宅地建物取引士の資格試験を受ける予定にしている人にとって、スケジュールの確認はモチベーションを高く保つためには、欠かせないことといえるでしょう。
そこでここでは2015年度の宅地建物取引士の試験の概要とスケジュールについてまとめてみたいと思います。

 

★2015年度宅地建物取引士資格試験の受験申込期間について

宅地建物取引士の試験の受験申込は2つの方法で行うことができます。申込み期間を逃してしまうと、もう一年待つ必要が出てきますので、申込み機関についてはしっかりと確認して忘れずに受験申込を行いましょう。

1;インターネット(会場を指定することができるので、有利です。
ただし早いもの順であるために、できるだけ早めの申込みを行いましょう。)

受験申込期間;2015年7月1日(水)9時30分~7月15日(水)21時59分

2;郵 送

受験申込期間;2015年7月1日(水)~7月31日(金)までの消印のものまで有効。

 

★2015年度宅地建物取引士の資格試験に必要なもの

・顔写真・・・ パスポート申請用サイズのもの。指定サイズをきちんと守らないと差し戻し、または受験資格を与えられないケースもあります。

・受験手数料 ・・・7,000円。振込で支払います。一度振り込まれた受験料は、受験申込が受け付けられなかった場合を除いて、返還はされません。

 

★2015年度宅地建物取引士の資格試験のスケジュール

試験日時;2015年10月18日(日)13時から15時までの2時間。(ただし登録講習修了者のみ、試験時間は13時10分から15時までの1時間50分です。)

集合時間;12時30分。宅地建物取引士の資格試験の注意点が説明されます。12時30分までには席につくようにしましょう。

試験会場;国土交通大臣が指定した指定試験機関にて実施されます。
該当都道府県の会場から、自分の都合のいい会場を選択することができるので、早めの申込みをおすすめします。

合格発表日時; 2015年12月2日(水)

 

★2015年度宅地建物取引士の資格試験の概要のまとめ

基本的な情報はインターネットにて、わかりやすく公開されています。
ただし2015年6月5日(金)の実施公告以前に情報を見たのであれば、もう一度確認するようにしてください。
変更されている点があるかもしれません。